スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ひご野菜コロッケ

Category : 未分類
こんにちは!編集の(み)です。

突然ですが。



“ひご野菜”って、ご存知ですか?





ひご(肥後)とは、明治時代までの熊本県の呼び名。



そしてひご野菜とは、熊本で古くから栽培されてきたものや、
地名、歴史にちなむもの、食文化に合っているもの…
などといった条件に合う15種類の野菜のことです。



熊本京菜、水前寺もやし、熊本長にんじん、ひともじ、
ずいき、れんこん、水前寺菜、春日ぼうぶら、芋の芽、
熊本赤なす、熊本ねぎ、水前寺せり、熊本いんげん、
熊本黒皮かぼちゃ、水前寺のり…。



みなさんは、食べたことがおありでしょうか??


ちなみに(み)は、
かるべけいこさんが作った水前寺菜のおひたしを食べて以来
水前寺菜の大ファンです。

さっと湯がいて、ポン酢をかけてるだけでもおいしいので
八百屋で見かけたらぜひ食べてみてください♪
(かるべさんは、削りたての鰹節でとっただしを使われていました!)




話がずれましたが、
そんな“ひご野菜”をコロッケで楽しめるお店が熊本市にあります。


その名も「ひご野菜コロッケ ひご之すけ」さん。
外観

野菜ソムリエの資格を持つ、市内在住の料理家の方がメニューを考案されています。


お値段は1個100円~!


学生がおやつ代わりに買われたり、近所の方がごはんのおかずに買って帰られたりするそう。
(うちの制作室ももっと近くにあれば……!)




注文を受けてから揚げてくれるので、揚げたてが食べられるのも魅力。


その場でかぶりつきたい気持ちを抑えて、
お昼ごはん用にセットを買って帰りました。



ちゃっかりとクーポンを使ったので、7個セットで800円です。
パッケージ


包み紙に、ひご野菜のイラストが描かれています。




ひょうたんのような形のものが、春日ぼうぶら。
小ねぎのようなものが、ひともじ。

眺めているだけでも面白いですね。




切ってみるとこんな感じ。
ころっけ
それぞれ形や中身の色が違って、気分が上がります↑↑
(女子ならではでしょうか、この盛り上がり。)



春日ぼうぶららは甘く、
れんこんは粘りがあって柚子が香り、
赤ナスは味噌が効いていて…。


編集(か)、デザイン(な)と女子3人で感想を言いながら楽しくいただきました♪




お店は熊本市の子飼橋近く。

クール便での発送も受け付けているそうなので、
気になる方は問い合わせしてみては?(^o^)/





【 ひご野菜コロッケ専門店 ひご之すけ 】
住所)熊本県熊本市新屋敷3丁目7-7-1F
電話)090-3197-7273
営業時間)11:00~18:30
店休日)日・祝



プロフィール

九州の食卓

九州の食卓
安心食材で家庭の豊かな食卓を創造する地産地消マガジン「九州の食卓」。その製作スタッフたちによる日々のつぶやきです。

→ホームページはこちら

最近の記事
twitter
facebook
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。