スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

6月27日 奇跡の人の日

Category : 未分類
こんにちは!

断食明け1日目、早速学んだことを生かしてお昼は会社で雑穀米をいただいた(み)です!



6月25日・26日に行われた九食塾「綾の大自然でリフレッシュ 郷田美紀子さんとプチ断食」は無事終了。
ご参加くださった皆さま、ありがとうございました!


では「薬膳宿舎 綾ビオスヴィレッジごうだ」でのプチ断食リポートです。


プチ断食の日程は6月25日・26日とありましたが、
実は前日のお昼ご飯から食事制限が入ります。


前日のお昼はおそばなど軽いものを、夜はごはん、お味噌汁、梅干し、お豆腐などの食事を。


そんなわけで、25日の朝には既にお腹ペコペコ状態の私…。

運転中も「焼肉」「ラーメン」「唐揚げ」などの看板が目について仕方がありません。
「断食が終わったら焼肉を食べようと思います」と言うと編集長は苦笑い。

一緒に参加した(な)は「雲がソフトクリームに見えてきた…」とつぶやく始末。


到着して素敵なお庭を眺めても
「この草食べられるのかな…」なんてことが頭をよぎります。
_MG_1085.jpg


そんな先行き不安な私たちを
郷田先生は「いらっしゃ~い」と笑顔で出迎えてくださいました。

そしてすっと出されたのがこちら。
_MG_1077.jpg
あたたかいお茶、自家製干し梅、黒砂糖です。
どれもびっくりするくらいおいしくて、じっくり味わって食べました。


「断食って水以外何も口にできないんじゃないの?」と思いますよね。

でもこれが郷田流!

「お腹がすいて食べ物のことしか考えられない!なんて状態になると
 せっかくの時間がもったいないでしょう?」と先生は微笑みます。


そしてお茶をいただきながら、郷田先生のお話タイム。
_MG_1082.jpg
時に笑いながら、時に涙ぐみながら、真剣に拝聴しました。


お話が一通り終わったらお散歩タイム。

綾の山中を歩きます。
_MG_1106.jpg


見てください、この川の色!
_MG_1092.jpg
何色なんでしょうか。エメラルドグリーンでしょうか。とにかく美しい!

参加者から「すごい…」という言葉がため息とともに漏れるほど
写真では伝えられないほどの美しさでした。


綾の大吊り橋は残念ながら工事中のため渡れませんでしたが
小さい橋でも結構ユラユラと揺れました。
_MG_1122.jpg
(郷田先生はさすが、橋の上でも笑顔です。)




お散歩で少し汗をかいたのと、雨に振られてしまったので
順番でお風呂タイム。

檜のお風呂と五右衛門風呂の2種類のお風呂が選べます。
どちらも木の香りがして、じんわり体が温まりました。


お風呂の後は、少し遅い昼食を。
_MG_1134.jpg
昆布としそのスープです。

昆布のお出汁が効いていて、とても優しい味。

「私の胃はスープだけじゃ足りないかも…」と思っていましたが、
いただいた後は体と心がほっこりして、
お腹いっぱい!!ではないけれど、不思議と満たされた気分に。


食後は郷田先生とお話をしたり、本を読んだり、お庭でわんちゃんと遊んだり、お昼寝したり。
_MG_1143.jpg
普段の生活ではほとんどない、ゆったりとした自由時間を過ごします。


私は気がついたら夕飯の時間でした。
(つまりお布団で熟睡していました。)



夕食は19時。

昆布、玉ねぎ、かぼちゃのスープです。
_MG_1156.jpg
(昆布でかっ!)

玉ねぎとかぼちゃの甘みが出ていて、
お昼にいただいたスープよりもまあるい味がしました。


食事の時は、皆さんすごーく静かになります。
_MG_1138.jpg
ゆっくりと、素材の味を確かめながらいただくような、そんな食事風景です。



食事が終わっても、まだまだ話が尽きません。

郷田先生に自分の体調を相談したり、漢方の考え方を教えていただいたり
とても勉強になる時間が続きました。


「口でおいしいと感じるものが、体においしいものだとは限らないのよ」
「何を食べればよいのかは、風土が教えてくれる」
「食は精神面と深く、強く、結びついているの」

郷田先生の言葉は、すぅーっと頭に入ります。

スープしか食べていないのに満たされた気分でいられるのは
郷田先生の言葉が心地よいからかもしれませんね。



そしてもう一度お風呂をいただいたら就寝です。

エアコンをつけず、窓をあけて自然の空気の中で眠ります。
虫の声と雨の音が子守唄のようでした。
(私は一瞬にして夢の中だったのであまり覚えていませんが、そんな感じだった気がします。)




2日目。

この頃むくんで目が奥二重になっていた私ですが
鏡を見ると懐かしい二重まぶたが復活していました。

断食効果でしょうか。
このまま断食し続けようかと思いました。


「おはよう!よく眠れた?」と言いながら郷田先生が準備してくださった朝食は
発酵にんじんと甘酒のジュース、そして自家製干し梅。
_MG_1158.jpg

「体があったまるよ~」と郷田先生に言われた通り
飲み終わって数分経つと体がポッポポッポしてきました。

少し肌寒い朝だったので上着を着ていたのですが、
暑くて脱いでしまうほどの体温上昇。
食べ物の力ってすごいです。


朝食の後は「結い診療所」の中村先生からお話を伺います。

中村先生は内科の医師で、診療所に来られる方の診察をされています。
_MG_1018.jpg
薬剤師でもある郷田先生とは“いとこ”のような間柄だそうで
ともに考えてきた医療のこと、お薬のこと、これまでの出来事などを話してくださいました。


たくさんの命と向き合ってこられた郷田先生と中村先生のお話は
重くもあり、あたたかくもあり、断食が終わった今でも鮮明に思い出せるものばかりです。



お話の後にお昼をいただきます。
_MG_1167.jpg
玉ねぎ、キャベツ、にんじん、レモンなどなど具だくさんのスープです。

カレー粉を使っていないのにカレーの味がする不思議なスープは
レモンのさわやかな香りと酸味でさっぱりとした味わい。

スパイシーで、また体が温まりました。


13時頃、私たちは郷田先生のお父様であり元綾町長の郷田実氏がつくられた
「本ものセンター」を訪れました。
_MG_1179.jpg
無農薬、無添加のものばかりが集められているから「本ものセンター」なんですよ。

休日ということもあり、多くのお客様がいらっしゃいました。


そして次に向かったのは綾城。
_MG_1185.jpg

天守閣から見下ろす景色からは、
「綾」という町がどれだけ多くの木々と共存しているのかが分かります。
_MG_1187.jpg



14時頃、「薬膳宿舎 綾ビオスヴィレッジごうだ」へ戻り
郷田先生お手製のお弁当を受け取ります。
お弁当
お…おいしそう…!

雑穀米、梅のしょう油漬け、ナスの煮浸し、旬野菜のかき揚げ、
めかぶの和えもの、黒木農園こだわり卵のたまご焼き…。

お弁当を見て思わず「ぐぅぅぅ~」と鳴ってしまった私のお腹の音を聞き
笑いながら「じゃぁそろそろ解散しましょうか」と郷田先生。



最後に記念写真を撮影して解散です。
_MG_1207.jpg

「寂しいなぁ。また会おうね」と目を潤ませながら微笑んでくださった郷田先生と
名残惜しさを感じながらお別れしました。



2日間はあっという間のようで、でもすごく長かったようにも感じて、
帰り道に「昨日この道を通ったばかりなのに、すごく昔のような気がするね」と編集長。

2日間のプチ断食で劇的に体が変わることはないそうですが
郷田先生と中村先生のお話を聞いて、
これまで心にまとわりついていたものがつるんとむけたように感じました。

プライベートでもまた郷田先生の元を訪れたいと思います!




さて、次回の九食塾は8月7日(日)!

熊本県阿蘇市のTAOリトリートビレッジにて
「マクロビオティック入門講座」を開催します。

ハーブ収穫体験やマクロビオティック料理教室などを行いますので
興味のある方はぜひご参加くださいね!

スタッフ一同お待ちしております(^^)/


詳細はこちら→【 九州の食卓イベント「九食塾」 】
★お申し込みはお早めに★



(み)
プロフィール

九州の食卓

九州の食卓
安心食材で家庭の豊かな食卓を創造する地産地消マガジン「九州の食卓」。その製作スタッフたちによる日々のつぶやきです。

→ホームページはこちら

最近の記事
twitter
facebook
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。